浅草 日本語学校

ここがポイント!

本学園の所在地は江戸時代より栄えた500年の歴史と伝統ある東京下町の代表的繁華街である浅草の中心に位置し、地下鉄(銀座線・都営浅草線)と東武鉄道の浅草駅より徒歩3分の至福の地であります。 背後には東京の河川を代表する隅田川と名園隅田公園があり、その堤は東京一の桜花の名所として都民に親しまれており、外国人の留学生が日本語を学習する最高の立地条件を備えております。


新着ニュース

奨学金制度あります!!

出席率・成績が良好な学生にチャンスがあります!

出席・成績共に良好な学生には審査の上、
日本政府より1年間毎月48,000円の奨学金が交付されます。

また、優秀な学生には大学進学後1年間、
毎月48,000円の奨学金交付の予約を申請することもできます。


詳しくは、《 公式ホームページ 》をご覧下さい。

当学園に入学して楽しいスクールライフを過ごしましょう♪

カリキュラム!充実!







隅田川を眺め下町情緒にふれあいながら・・・

日本語の勉強が出来る環境は!

必ず貴重な体験となると思います




×





日直

学東
園京




設立主旨と特色

設立主旨と本校の特色

本学園の創立精神は、日本語教育を通じて諸国民との友好と相互理解を深め、以て世界平和に貢献することであります。 本校は、東京のテムズ川又はセーヌ川と称される隅田川の河畔にあり、留学生諸君は静かな環境と、少人数教育による家庭的雰囲気を味わうことができるでしょう。優秀かつ熱心な教師陣は、実用日本語の教授だけでなく、日々の生活指導にもあたり、留学生が安心して修学できるよう努めています。上級校への進学率は非常に高く、また実業を希望する諸君に対しても、適切な指導助言を行うと共に、祭日や誕生日には全校あげて祝い、故国を離れた学生諸君の慰めと交流を図り、健康相談にも応ずるなど家庭的交わりを大切にしながら、浅草寺、浅草神社の伝統的行事にも毎月参加し、日本文化の理解を深めるようにしています。青年は一国だけでなく世界の宝であるとの認識のもとに、思いと力を尽くし、以上の精神と方針の実現に励んでいる次第であります。

授業

【 入学期 】
本学園は、1月、4月、7月、10月に開講されます。
尚修業期間は、1ヶ年~2ヶ年のコースがあります。

【 授業 】
週5日(月曜~金曜)
● 初級 (6ヶ月)
   漢字(600字程度)、語彙(2,500語程度)、文法を習得し日常生活に役立つ会話ができ、
   簡単な文章が読み書きできる能力、又、日本のマンガ本が自由に読める能力を身に付けます。

● 中級 (9ヶ月)
   文法(やや高度)、漢字(1,200字程度)、語彙(6,000語程度)を習得し、一般的なことがらについて会話ができ、
   読み書きのできる能力を身に付けます。

● 上級 (6ヶ月)
   高度の文法、漢字(2,000字程度)、語彙(10,000語程度)を習得し、社会生活をする上で必要な事柄と、
   新聞記事やDVD等で大学において学習、研究の基礎として役立つような総合的な日本語能力を身に付けます。
   課外活動等も積極的に行います。

● 超級 (3ヶ月)
   大学や大学院向けの論説文やレポートを題材にして、短時間で理解する読解力、
   ならびに論旨のはっきりとした文を書く能力を養います。
   また、待遇表現をしっかりマスターし、面接や会社の中でなど、
   多様な場面に応じたコミュニケーション力も身に付けます。

学費

◆ 学費 ◆
学費の他に行事費もあり、支払するかどうか選択可
学費の支払は、二回に分かれています。
申請する際に、選考料を支払ってもらい、 在留資格認定証明書発行した後に、残り分を支払ってもらいます。

【 入学金・学費 消費税8%込み】
期間 選考料 入学金 学費 教材費 施設維持費 留学生保険料 合計
1年  21,600円  54,000円   544,320円  43,200円 43,200円 24,000円   730,320円
1年3ヶ月  21,600円  54,000円   680,400円  54,000円 54,000円 24,000円   888,000円
1年6ヶ月  21,600円  54,000円   816,480円  64,800円 64,800円 24,000円   1,045,680円
1年9ヶ月  21,600円  54,000円   952,560円  75,600円 75,600円 24,000円  1,203,360円
2年  21,600円  54,000円  1,088,640円  86,400円 86,400円 24,000円  1,361,040円
短期(3ヶ月)  ---   21,600円   136,080円  10,800円 10,800円  --- 円  179,280円

※申請時支払→選考料
※在留資格認定証明書発行後支払い→入学金・学費・教材費・施設維持費・行事費・留学生保険料
【 行事費 】
行事費  - 
1年   80,000円 
1年3ヶ月   80,000円 
1年6ヶ月   80,000円 
1年9ヶ月   80,000円 
2年   80,000円 

※行事費には、沖縄旅行(あるいは北海道旅行)、富士山旅行、東京都内旅行、 東京ディズニーランド体験などの料金が含まれます。
【 在留資格認定証明書交付のための必要金額 】
申請時
選考料→ 21,000円

『在留資格認定証明書』交付後
入学金→ 52,500円
学費(1年分)→ 529,200円
教材費(1年分)→ 42,000円
施設維持費(1年分)→ 42,000円
行事費→ 80,000円
留学生保険料(2年分)→ 24,000円
合計→ 769,700円

※選考料21,000円は申請書類提出時にお支払い下さい。
 入学金・学費等(689,700円)は在留資格証明書交付確認後、口座にお振込み下さい。
【 振込先 】
〔銀行口座〕 りそな銀行 浅草支店
        RESONA BANK ASAKUSA BRANCH
〔口座番号〕 普通預金 No. 4064142
        Saving Account No. 4064142
〔口座名義〕 株式会社 東京リバーサイド学園
        TOKYO RIVERSIDE GAKUEN CO.,LTD
〔電話番号〕 03-3847-4871

※一度支払われた費用は、原則として返すことはできません。
但し、次のような場合には、東京リバーサイド学園の規則に従って返金します。

・法務省の審査で不許可になった場合、選考料を差し引いた金額を返金します。
・在留資格認定証明書発行後、本人のやむを得ない事情で来日を取り止めた場合、 支払われた金額から選考料の21,000円と入学金の 52,500円をキャンセル料として差し引いた金額を返金します。
また、これらの手続きの際、授業料の領収書、事情説明書、未使用の入学許可書、及び在留資格認定証明書を 提出してもらいます。
これらの書類の提出がない場合、費用は返すことはできません。
・日本に入国後は、いかなる理由があっても費用は返すことはできません。

※当校就学生が入国管理局より交付されるビザ期間は1年です。

◆ 奨学金 ◆
出席率・成績が良好な学生にチャンスがあります。
出席・成績共に良好な学生には審査の上、日本政府より1年間毎月48,000円の奨学金が交付されます。
また、優秀な学生には大学進学後1年間、毎月48,000円の奨学金交付の予約を申請することもできます。

スクールライフ

【1月】北海道旅行

◆北海道旅行
冬の北海道では、おいしい料理や雪景色など 楽しいことがたくさんあります!


※1年を通して、たくさんの楽しい行事があります。
※工場見学や旅行は時期が変わることがあります。

【3月】卒業式&卒業記念クルージング

◆卒業式&卒業記念クルージング
2年間の思い出を胸に、新しい門出を祝うため、東京湾をクルージング。
きれいな夜景を見ながら、おいしい料理をいただきます。

【4月】お花見&流鏑馬

◆お花見
学校の前に広がる桜並木のもとで、みんなで歌ったり踊ったり、楽しいひと時を過ごします。

◆流鏑馬(やぶさめ)
馬に乗って矢を射る姿は迫力満点!浅草の伝統行事の一つです。
学校近くのすみだ公園で行われます。

【5月】三社祭&ビール工場見学

◆三社祭(さんじゃまつり)
東京の三大祭りの一つ、三社祭に学生も参加します!
地域の方たちと一緒に、はっぴ姿で神輿(みこし)を 担いで浅草を練り歩きます。

◆ビール工場見学
ビールの製造工程を見学できる貴重な体験。
見学後にはビールの試飲も楽しめます。

【6月】沖縄旅行&ホンダ自動車工場見学

◆沖縄旅行
日本の南西端に位置する沖縄。
独自の文化や歴史に視野を広 げつつ、きれいな青い海、おいしい沖縄の料理を楽しめます。

◆ホンダ自動車工場見学
様々なロボットが活躍する自動車工場の見学は とってもエキサイティング!

【7月】ほおずき市&花火大会

◆ほおずき市
この日に浅草寺を参拝すると、4万6千日分の参拝と同じ ご利益があると言われています。
昔は薬用とされたほおず きの市も色鮮やかで、参拝客の目を楽しませてくれます。

◆花火大会
学校のベランダから2万発の花火見物。
教室でパーティーを開いて、みんなで花火を楽しみます。
真夏の楽しい思い出です。

【8月】盆踊り&浅草サンバカーニバル

◆盆踊り
日本の夏といえば、盆踊り!浴衣(ゆかた)を着て、みんなで輪になって踊ります。
地域の方たちとふれ合える機会の一つです。

◆浅草サンバカーニバル
浅草の新名物、サンバカーニバル。
ラテンの音楽に乗って、サンバパレードが浅草を練り歩きます。

【9月】秋季卒業式&スピーチコンテス

◆秋季卒業式
年に2回、卒業の時期があります。

◆スピーチコンテスト
学生のスピーチには毎年感動!
クラス代表を応援する学生たちもスピーチに聴き入ります。

【10月】富士山旅行&浅草小学校交流会

◆富士山旅行(富士山&富士急ハイランド)
あの世界に名だたる富士山を、ぜひ自分の足で踏みしめま しょう!
富士急ハイランドでは日本を代表する絶叫ジェット コースターが楽しめます。

◆浅草小学校交流会
地域の小学校児童との交流。
日本や学生の国の文化・風習 の話、将来の夢の話などで時間はあっという間に過ぎていきます。

【11月】酉の市&時代祭

◆酉の市(とりのいち)
江戸時代から、酉の日に行われるお祭り。福をかきこむ熊手 (くまで)は商売繁盛、家内安全などの御利益があります。

◆時代祭(じだいまつり)
色鮮やかな江戸時代の衣装に身を包んだ行列や、祭りの再現が見られます。

【12月】羽子板市&防災体験

◆羽子板市(はごいたいち)
境内には色とりどり、様々なデザインの羽子板の露天 (ろてん 出店)が並びます。
羽子板は江戸時代から、女の子の縁起物とされました。

◆防災体験
機会で地震の揺れを体験したり、火事の消火活動を体験しながら、災害時に何をしたらいいか学びます。

施設ご案内

入口

事務室

休憩室

教室101

教室201

裏口



詳細情報

名 称

東京リバーサイド学園

住 所
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-2-5
地図を見る
アクセス東武伊勢崎線:浅草 (徒歩 約4分)
東京メトロ銀座線:浅草 (徒歩 約6分)
お問合わせ

03-3847-4871  お問合わせの際は「上野・浅草ガイドネットを見た」とお伝えください。

FAX

03-3847-7961

営業時間9:00~17:30
定休日日曜日
クレジットカード
pageTOP↑