上野・浅草・浅草橋・入谷・下谷・根岸・三ノ輪・谷中・蔵前・小島・千束・柳橋・三筋・元浅草

  1. 上野・浅草ガイドネット >
  2. フェルメール展

フェルメール展

2018年10月5日(金)〜 2019年2月3日(日)
上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)

手紙を書く女 真珠の首飾りの女 牛乳を注ぐ女
ヨハネス・フェルメール
《 手紙を書く女 》

1665年頃
ワシントン・ナショナル・ギャラリー
National Gallery of Art, Washington, Gift of Harry Waldron Havemeyer and Horace Havemeyer, Jr., in memory of their father, Horace Havemeyer, 1962.10.1
ヨハネス・フェルメール
《 真珠の首飾りの女 》

1662-1665年頃
ベルリン国立美術館
© Staatliche Museen zu Berlin, Gemaldegalerie / Christoph Schmidt
ヨハネス・フェルメール
《 牛乳を注ぐ女 》

1658-1660年頃
アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum. Purchased with the support of the Vereniging Rembrandt, 1908 
ワイングラス 手紙を書く婦人と召使い マルタとマリアの家のキリスト
ヨハネス・フェルメール
《 ワイングラス 》

1661-1662年頃
ベルリン国立美術館
© Staatliche Museen zu Berlin, Gemäldegalerie / Jörg P. Anders
ヨハネス・フェルメール
《 手紙を書く婦人と召使い 》

1670-1671年頃
アイルランド・ナショナル・ギャラリー
Presented, Sir Alfred and Lady Beit, 1987 (Beit Collection) Photo © National Gallery of Ireland, Dublin NGI.4535
ヨハネス・フェルメール
《 マルタとマリアの家のキリスト 》

1654-1655年頃
スコットランド・ナショナル・ギャラリー
National Galleries of Scotland, Edinburgh. Presented by the sons of W A Coats in memory of their father 1927

日本美術展史上、最大の「フェルメール展」

オランダ絵画黄金時代の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。
国内外で不動の人気を誇り、寡作でも知られ、現存する作品はわずか35点とも言われています。今回は、そのうち9点までが東京に出展される、日本美術展史上最大の「フェルメール展」です。
欧米の主要美術館から特別に貸し出される、日本初公開作を含む傑作の数々を、上野の森美術館の【フェルメール・ルーム】で見ることができます。
日本美術展史上、最多のフェルメール作品が集う本展は、大変な混雑が予想されるため、美術展では適用の少ない「日時指定入場制」を採用。さらに来場者全員に音声ガイドを無料でご提供することで、より作品とじっくり向き合えます。
そして、フェルメールだけでなく、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらの絵画と合わせた約50点を通して、17世紀オランダ絵画の広がりと独創性をご紹介いたします。


ヨハネス・フェルメールとは

1632年、オランダのデルフトに生まれる。21歳から画家として活動をはじめ、手紙を書く女性や、室内で歓談する男女など、人々の日常を題材とする風俗画を主に描く。吟味された構図、緻密な筆遣い、優しく穏やかな光の表現を用いながら、美しく洗練された作品を残した。
当時、デルフトの画家組合の理事を務め、その絵を愛好するパトロンもおり高い評価を受けていたが、1675年に43歳で没すると、次第に忘れ去られていった。
その後、19世紀になってから再発見され、あらためて評価されるようになる。 現存する作品は35点とも言われ、作品の素晴らしさと希少性の高さも相まって、世界的にも屈指の画家として人気を集めている。


フェルメール展は「日時指定入場制」になっており、事前にチケットの購入が必要になります。公式HPのチケット情報を必ずご確認してください。



※画像の転載・コピーは禁止いたします。

《 開催概要 》

名 称
フェルメール展
会 場 上野の森美術館
(東京都台東区上野公園1-2)
会 期 2018年10月5日(金)〜 2019年2月3日(日)
開館時間 開館時間は9:30〜20:30(入場は閉館の30分前まで)
※開館・閉館時間が異なる日があります。
詳細は公式HPでご確認ください。
休館日 12月13日(木)
観覧料

本展は、日時指定入場制で、事前に入場券のご購入が必要になります。
日時指定及びチケットに関する詳細は、公式HPのチケット情報でご確認ください。

主 催 産経新聞社/フジテレビジョン/博報堂DYメディアパートナーズ/上野の森美術館
問合せ 0570−008−035 (インフォメーションダイヤル)
関連サイト 展覧会公式ホームページ
上野の森美術館 詳細ページ

抽選で10名様にチケットファイル(非売品)をプレゼント! お申し込みは↓コチラ↓から

!【 応募に際しての注意事項 】を必ずご一読の上ご応募ください。

今回のプレゼントは、招待券ではありません。
チケットを入れるファイル(非売品)です。

《 応募方法 》

右記の応募用入力フォームに、
ニックネームメールアドレスお名前郵便番号ご住所コメント
をご記入してください。

※入力項目は全て必須項目です。
※ニックネームは、他の方と重複しにくいものでお願いします。
※ニックネームは、当選者の方のみ当選者発表ページで掲載いたします。

《 応募期間 》

2018年8月31日(金)〜 2018年9月30日(日)

《 当選発表 》

2018年10月2日(火)

※当選発表は、当選者発表ページにてニックネームで発表します。
※当選者の方にのみ、メールで当選のご連絡をさせていただきます。

《 個人情報保護について 》

応募の際にご入力いただいた個人情報につきましては、弊社にて厳重に保管・管理し、その使用は、本プレゼント企画の賞品の抽選及び発送にのみ使用させていただきます。

《 応募用入力フォーム 》






コメント記入欄 ※必須

メールマガジンの購読を希望しますか?

pageTOP↑
−おかげさまで6年! 上野・浅草エリア地域情報サイト−
製作・運営・著作 − 上野・浅草ガイドネット東京都台東区ホームページ制作会社 株式会社ラスホート