ホーム > 加工

加工のアーカイブ

<お手持ちの宝飾品を使用し華やかなアクセサリーにリフォーム>手持ちの真珠やダイアモンドを使用し18金ホワイトゴールド製ネックレスをお仕立て        リフォーム

こんにちは、江口宝飾です。happy01

お客様のお持ちだったゴールドパールとイヤリングパールを組み合わせて、ステーションネックレスのリフォームをします。
パールとパールの間には、地金パーツにダイヤをちょこ留めしたものをアクセントとして留めていきます。ribbon

flairこのご使用のダイアモンドはお客様のリングから以前l外してご返却していた石を使用しました。


チェーンの長さは、全長70cmにし、フリーチェーン仕立てにし、長さ調節が出来るようにしました。
下記の写真は、加工前のパールの写真です。





下記の写真が完成品です。素敵なステーションネックレスが出来ました。装いに応じて長さ調整もできます。
また、ロングネックレスなので被るように身に着けられるので、使い勝手も良いです。shine

最近では、ロングネックレスを身に着けている人も多く見かけるようになりました。
本物の地金、宝石、パールを使用し、普段使いもできる便利なステーションネックレスは、如何でしょうか。heart04
こちらのステーションネックレスは、¥50,000~製作することができます。
(お客様がダイヤモンドやパールをお持ちでない場合は、こちらでご用意いたしますので、価格がかわります。)



お客様もステーションネックレスの仕上りに大変満足して下さいました。
その時のお客様の笑顔が素敵でこのクリスマスシーズンのお出かけが多い時期に出番が多いお品物になりそうheart04
と嬉しそうにお話下さいました。

リフォーム加工が終わり、お客様が来店され、リフォームされた宝飾品を見て、お客様の笑顔を頂いた時が一番嬉しいです。note


お手持ちの宝飾品を素敵に変えたい、などご相談ございましたら、
どうぞお気軽にご相談ください。heart01


江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


<宝飾品・真珠製品修理>クラスプの真珠の石合わせ取れ修理

  • 投稿者: 江口宝飾
  • 2018年11月28日 9:31 PM
  • 修理 | 加工

こんにちは、江口宝飾です。heart04

今回、クラスプ部分の真珠取れの修理を承りました。下記の写真が修理前の写真です。
写真向かって左側の小さい真珠が取れてしまっています。




修理後の写真が下記です。このような修理の場合、
真珠の珠の大きさや色、艶が同じような珠を探し、修理致します。happy01
宝飾品から外れてしまった珠が実際にある場合は、修理期間は、比較的短くなります。
しかし、珠をお持ちでない場合は、修理期間は、おおよそ一週間~となります。
真珠珠及び珠取れ修理の値段の目安は、¥1.000~で大きさや質などによって
かわりますので店頭にてご相談下さい。happy01






どの珠が外れて
修理したのが分からないくらいに綺麗にもとどおりなったとお客様に喜んで頂けました。notenotenote


江口宝飾では、パールの糸替え、珠取れ修理など承っております。
ご興味ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。happy01




江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


アコヤ真珠2個付きイヤリングの珠を使用し2種類の地金のピアスをオーダー

こんにちは、江口宝飾です。heart04

お客様が、イヤリングのリフォームのご相談にいらっしゃいました。
下記の上部写真が加工前です。
同じサイズの白珠が計4つ付いているイヤリングでした。
こちらはご家族より譲り受けたお品物で
お客様は、ピアスなのでこの状態では、使用できないとの相談でした。

flair江口宝飾にきたからには、是非、リフォームして身に着けて頂きたいと、
K18ホワイトゴールドとK18イエローゴールドのスタッド
ピアスのリフォームを提案いたしました。

白系とイエロー系と2種類の地金で出来た真珠のピアスがあると重宝します。confident




写真の下記の写真が加工後です。一つのイヤリングから2セットのピアスができました。
お客様からも、イヤリングの状態では、タンスに眠らせ終わっていたかもしれないし
本当にリフォームできて嬉しいとのお言葉頂きました。happy01

江口宝飾では
イヤリングからピアスへピアスからイヤリングへのリフォームも承っております。
また、宝飾品のオーダーやリフォームは、
経験豊富なスタッフが的確なアドバイスを致します。
宝飾品のオーダーやリフォームにご興味ございましたら、お気軽に相談ください。heart02



江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


<ジュエリーオーダー>ハート型のブルーのお客様のアイオライトルースをペンダントにお仕立て

こんにちは、江口宝飾です。heart04


お客様がハート型の色石からネックレスにされたいとオーダーにお越しになられました。
お客様のケースから出て来たものが、下記の写真のルースです。
ハート型のブルーのルースです。
お客様が、一目惚れで購入されたルースで、
どうしてもオーダーでネックレスを作りたいとのことでした。
アイオライトという石です。
紺色が上品な石です。lovely





そこで、江口宝飾では、シンプルに地金枠にルースを入れてプチネックレス加工するご提案を致しました。
お客様の好みの地金である18Kのホワイトゴールドで加工しました。
下記の写真が完成品です。
とても素敵なネックレスができたとお客様に喜んで頂けました。




今回のリフォームは、ルース持込みでのリフォームでした。
このようなリフォームの予算目安としては、¥30,000~になります。
(どの地金を使用するかによって、またチェーンの長さや重さなどによって価格は変動いたしますので、ご来店の上、見積もりして頂いたほうがより正確です。)
予算が多ければさらにダイアモンドで取巻いたりとか手を加えることもできます。heart04
リフォームやオーダーにご興味ございましたら是非、一度お立ち寄りください。

またクリスマスプレゼントにご用意する場合は11月下旬にはオーダー頂かないと
間に合いませんのでお早めにご相談下さいませ。happy01



江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


<ジュエリーリメイク>ご使用にならないダイアモンドピアスとあこや真珠を組み合わせてアメリカンタイプの       ピアスにお仕立て

こんにちは、江口宝飾です。heart04

お客様が使用しなくなったピアスとアコヤ真珠を利用して
アメリカンピアスにリフォームすることになりました。happy01
地金の色はゴールド色が良いというお客様のご意向でした。
枠替えすると高価になってしまうのでお客様の希望をお伺いし
江口宝飾では、加工後にゴールドメッキを施すことを提案致しました。
下記の写真は加工前です。




完成品は、下記の写真です。
地金の色もゴールド色に変わり、
真珠の上の部分の石も新品仕上げして輝きを取り戻しました。
金具は18金を使用しました。
とてもスタイリッシュなアメリカンピアスが仕上がりました。heart04


加工費用は¥16.200-税込で仕上がりまして
新しいピアスを購入する事を考えたらすごくお得でお気に入りが出来たと
喜んでいただけました。

江口宝飾では、ご予算に応じてリフォームをご提案致します。
リフォームにご興味ございましたら、お気軽にご相談ください。heart02




江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


ホーム > 加工

検索
カテゴリー
カレンダー
« 2018 年 12月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
店舗案内

ページの上部に戻る