?> 2014年10月のアーカイブ - 江口宝飾(宝石鑑定士のいる店)

ホーム > アーカイブ > 2014年10月のアーカイブ

2014年10月のアーカイブ

貴金属の加工〔ろう〕

こんにちは、あーちゃんです|ョ´д`*)
今回はロー付けのブログで出てきた〝ろう〟についてお話しますshine


[プラチナ]

ろう付け(ロー付け)をする時の接着剤として使用される
合金を〝ろう〟と呼びます。
それぞれ接合する金属によりろうの種類は変わり、
プラチナならピーろうと呼ばれる
プラチナにパラジウムを混ぜた合金のろうまたは、
ホワイトゴールドの接合に使われるホワイトろうが使用されます。

 [金]
 
24金・22金・20金・18金・14金・10金など金製品は、
金ろうという金に銀を混ぜた合金のろうを使用します。
24金なら20金をろうとして使用するように、
接合する金より純度の低い金でロー付けされる事が多く、
ただしホワイトゴールド製品は色が合わないので
ホワイトろうを使用しております。


[銀]

 ホワイトろうは金にパラジウムを入れて色を調節し、
ホワイトゴールドやプラチナ製品の接合に使用されております。

他に、銀製品・黄銅・青銅などの接合用に
銀に銅や亜鉛を混ぜた銀ろうが
工業用として幅広く使用されております。

普段加工内容として1番見る事の多い、ロー付けについて
私なりに説明してみましたm(_)m

 
写真:ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91
 
江口宝飾ホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/
台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット
 
http://www.guidenet.jp/ 
ペタしてね

貴金属の加工〔ロー付け〕

こんにちは、あーちゃんですヽ(*′∀`)ノ゙
江口宝飾では、お客様からチェーン切れなどの修理を
日々お預かりをしております。
今回は宝飾品に関わる加工法の、ロー付けについてお話しますshine

ロー付け(ろう付け)は上記のような切れてしまったチェーンなどを
修理する際の加工の一つで、
ろうと呼ばれる合金を熱で溶かし、
フラックスと呼ばれる融剤(溶けやすくする為の物質)を接合部に塗り、
金属同士の接着する接着剤に様な役目をするので、
〝ろう〟で付ける、ろう付け(ロー付け)と言われております。 

ロー付け(ろう付け)に使用されるろうは其々で、
つなげる金属によってろうの種類も変わります。
ろうは接合される金属より溶ける温度が約200℃くらい低く、
ろうの色も接合される金属と同じ色で、酸化しにくく、
接合部に均等に行き渡り、汚さないという事が大事です。


 そうして接合された金属同士は直ぐ外れる事の無いよう、
十分な接着力と接合部分の強度が求められます。


次回は今回の話に出て来てた〝ろう〟についてお話します♪
以上、あーちゃんでしたヾ(´∀`)ノ


江口宝飾ホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/
台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット
 http://www.guidenet.jp/
ペタしてね

クロス型ペンダントトップバチカン交換

こんにちは、あーちゃんです(*´∪`*)
今回お預かりさせて頂いた修理は、
チェーンを通すバチカンと呼ばれる金具が壊れ
チェーンから外れてしまったので、
より壊れにくいバチカンに変更するご依頼でした。

上記写真がお預かりさせて頂いたTOPです。
写真をアップにしていただくと見やすいとは思いますが、
チェーンを通すバチカン金具の
TOPとつながる部分が切れて壊れておりました。
なので、よりTOPの支える面積の広く厚みのある金具にという事で、
逆三角形のバチカンから下記写真の甲丸バチカンへ変更させて頂き、
また、お持ちのチェーン専用で使いたいという事でしたので
チェーンもお預かりし、
TOPがチェーンの留め金具部分から抜け落ちないようバチカン金具より大きめの丸カンを留め金具部分に使用させて頂きました。

上記写真が加工後ですshine
加工で承る事が多いのはトップが重いとバチカンもそれなりに
耐久性がある品物にされないと壊れ易くなる事です。
お気をつけてご使用いただくか、または心配な方は相談下さい。 


〈加工明細〉
K18甲丸バチカン      ¥5.616-
K18丸カン            ¥2.527-
ロー付け及び新品仕上げ  ¥8.964-
              合計¥17.107-
 


新しいバチカン金具に交換する際、
一緒にTOPを磨いて新品仕上げをしたのですが、お渡しするときお客様に大変喜んでいただけましたャッタ─ヽ(*´v`*)ノ─ァァ!!


江口宝飾ホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/
台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット
http://www.guidenet.jp/
ペタしてね

黒珠真珠ダイアモンド入りイヤリング修理

こんにちは、あーちゃんです(o′▽`)
今回はK14WG(ホワイトゴールド)と刻印の
黒珠付イヤリング修理を承りました 。

上記がお預かりしたイヤリングで、
写真で見て
左側のイヤリングは1ピースダイアモンドが外れ、
右側のイヤリングはぶら下がるパーツ途中で切れていました。
なので、色や透明度など違和感のないダイアモンドを1ピース用意し、
石留めと、切れてしまった部分のロー付け加工をしました。

上記写真が加工後ですshine
<加工明細>
ダイアモンド1ピース  ¥3.240-
ぶらパーツ ロー付け  ¥2.430- 
               ¥5.670-

ダイアモンドも留まり、ぶら下がりパーツも元の様に直ったことにより、
また身に着けられるとお喜び頂けました。 


 江口宝飾ホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/ 


台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット
http://www.guidenet.jp/ 
ペタしてね

フランス製時計ベルト交換及び新品仕上げとオーバーホール

こんにちは、マイママです。
今回はフランス製時計のベルト交換及びケース仕上げ
オーバーホールを承りました。

 

上記写真はフランス製のお客様の時計で、
時計が動かないのでオーバーホールが必要かどうかの見積もりを
事前に調べ、それからベルト交換とケースの新品仕上げ
をして行きます。 


 

<加工明細>
オーバーホール          ¥11.124-
時計地金部分新品仕上げ     ¥ 4.450-
クロコベルト交換           ¥ 8.343-
                     ¥23.917-
ずっと動かない時計が新品同様になり身に着けられるようになり
喜んでいただけました。
時計のオーバーホールは時計職人が
ケース周りの新品仕上げなどは宝飾職人、ベルト選びは見本から
サイズが合うのを店頭でお選びいただきます。
それぞれ専門に振り分け、一括して江口宝飾にて承っております。
ぜひ、ご利用くださいませ。 


江口宝飾ホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/ 
台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット
http://www.guidenet.jp/ 
ペタしてね

12

ホーム > アーカイブ > 2014年10月のアーカイブ

検索
カテゴリー
カレンダー
« 2014 年 10月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
店舗案内

ページの上部に戻る