ホーム > 加工 > 修理

修理のアーカイブ

<ジュエリー・宝飾品加工>ご家族が愛用していた形見のネックレスを新品仕上げとロジウムメッキ加工

こんにちは、江口宝飾です。heart04

お客様が新品仕上げしたいとネックレスをお持ちになって下さいました。
下記の写真は加工前です。
ルーペで、ペンダントトップの金属が何であるか調べましたが、刻印が
見つかりませんでした。その為、今回は、ペンダントトップの地金を調べてからの新品仕上げになりました。
地金によっては、新品仕上げが出来ないこともあります。
ぺンダントトップの地金は、シルバーでしたので新品仕上げができました。





 

下記の写真は、新品加工後の写真です。黒ずんでいた金属が光沢を取り戻しました。
石も綺麗に汚れが取れて石の色が明るくなりました。上下の写真を比べても肉眼でわかると思います。

お客様にお見せしていた時に、お客様も笑顔で「すごい!」とおっしゃてました。happy01
お話をお伺いするとお母様の形見だったそうで
思い出のお品物がまたよみがえり喜んでいただけ
嬉しかったです。





使用しなくなった宝飾品の中には、変色してしまうものもあります。そのまま、放置して
使用しない方も多いのではないでしょうか。
しかし、新品仕上げで、買った時のように地金が輝きます。happy01happy01

江口宝飾品の販売、オーダー、リフォームの他にも、宝飾品の修理なども扱っています。
ご興味ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。heart02



江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


<石取れ修理>K18WG製ダイアモンドネックレスのダイアモンドメレー取れ修理

こんにちは、江口宝飾です。heart04

今回、お預かりしたのは、K18製のネックレスです。
お客様が、ネックレストップのメレーダイアモンドが1石落ちてしまったと修理依頼に来店して下さいました。
下記の写真が加工前です。

少しわかりにくいかもしれませんが
下記のネックレストップの真ん中から少し右側の所が、ダイアモンドが落ちてしまった部分です。





 

下記の写真が加工後です。
石取れ修理の場合、江口宝飾では、もともとのお品物に入っていた
ダイアモンドのメレーと質が同じメレーを選び石留め致します。







お客様にも修理したのがわからないよう、と大変喜んで頂けました。

江口宝飾では、修理に使われるダイアモンドをはじめとして
ダイアモンドメレールース(裸石)その他カラーストーンルース(裸石)においても経験豊かな宝石鑑定士が丁寧に選びます。heart04

メレー取れ修理以外にも、リングのサイズ直しやネックレスの修理も随時、受け付けておりますので
どうぞお気軽にご相談くださいませ。happy01








江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね





<9月の誕生日石サファイア>ブルーサファイアを使用し一文字リングをオーダー製作

こんにちは、江口宝飾です。heart04

お客様から依頼されてサファイアの一文字リングを製作致しました。
下記の写真は、完成品です。
K18ホワイトゴールドにブルーサファイアを留めました。

サイズ直しが出来るように1cm地金部分を残して
お客様のご希望通りフルエタ二ティに近いくらいに
石をお入れしました。lovely





江口宝飾では、お客様のご予算に応じたオーダーをご提案致します。
上記のような製作はご予算¥48,000~になります。
(使用する地金や地金相場やデザインによって価格は変動致しますのでご了承ください。)
ご自身で購入され、持っている裸石(ルース)で宝飾品製作も出来ます。
是非一度、ご相談ください。heart04






江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


<アクセサリー修理>シルバー製品・十字架ペンダントトップの石取れ修理

こんにちは、江口宝飾です。heart04


下記の写真は、お客様から依頼を受けたペンダントトップです。 
この十字架のペンダントトップの上の部分の石がとれてしまったそうです。
地金は、シルバー製です。
シルバー製品の石取れ修理も江口宝飾では承っています。


 

 

 

下記の写真は、加工後の写真です。石留をして、新品仕上げ加工を致しました。
新品仕上げ加工することで地金の色は、輝きを戻します。
お客様も、新品仕上げしたペンダントトップを見て
購入した時のようだと喜んでくださいました。happy01

 

 

江口宝飾では、新品仕上げや指輪のサイズ直し
そして、石取れ修理などの宝飾品の修理やメイク、オーダーも承っております。
 

気に入っていた宝飾品の色がくすんでしまった、長年、しまっていた宝飾品の地金の色が鈍くなってしまった、
などお困りのことがございましたら是非、お気軽にご来店ください。
スタッフ一同お待ちしております。heart04






江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね

 

<ジュエリー修理・リフォーム>思い出のお品物・アコヤ真珠が付いた18金製のネックレスを似合うお好みの長さにチェーンカットしてお仕立て直し

こんにちは、江口宝飾です。heart04
こちらは、お客様のご家族から譲られた
アコヤ真珠が付いた18金製のネックレスです。


お客様にとってはチェーンが長いことから、身に着けないで置いてあった
そうです。
アコヤ真珠のステーションネックレスで身に着けないともったいないくらいです。


ネックレスはお客様の体型や好み、お召し物などの雰囲気で
微妙にチェーンの長さは関わってきます。



最初は身に着けないからパールをネックレスから外して
地金で処分する事も考えられていたようでしたが
素敵なネックレスでしたから身に着けない理由を話し合い
長さに原因があったので

チェーンをカットして短くすることにしました。happy01




下記の写真は完成品です。ネックレスのバランスを考えチェーンをカットしました。
ほんの少しのアドバイスと工夫で
お客様には喜んでいただけました。note



江口宝飾では、お客様のお持ちの宝飾品をより良く活用できるよう、
お客様とご相談しながら、
どのようなリフォームにするか決めていきます。
お客様のご予算に応じてリフォームのお見積りを致します。お気軽にご相談ください。heart04



江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

http://www.guidenet.jp/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


ホーム > 加工 > 修理

検索
カテゴリー
カレンダー
« 2018 年 10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
店舗案内

ページの上部に戻る