?> K14製のリングから切り取ったエメラルド枠をK18とPT900製のリボン型ブローチの下にぶら下げてお仕立て加工 - 江口宝飾(宝石鑑定士のいる店)

ホーム > ブローチ | リフォーム、リメイク | 加工 > K14製のリングから切り取ったエメラルド枠をK18とPT900製のリボン型ブローチの下にぶら下げてお仕立て加工

K14製のリングから切り取ったエメラルド枠をK18とPT900製のリボン型ブローチの下にぶら下げてお仕立て加工

こんにちは、江口宝飾です。note

今回ご紹介するリメイクは5月の誕生石エメラルドの中石をリングからお取りしてリボン型ブローチのチャームに仕立てました。
下記の写真がエメラルドの入ったダイアモンド取巻きリングです。
とても豪華なリングです。


一般的に過去の経験からエメラルドの石は使用されているお品物の場合
石自体の硬度が低い為、リングの状態でお預かりの時に
必ずルーペで痛み具合を点検しますが、
ヒビやかけなどが結構あり残念ながら加工をお断りしないといけない場合がありますが、
今回のエメラルドは覆輪留めで18金の地金でしっかりエメラルドの石を守ってありましたので加工が出来ました。


覆輪留めも宝石職人の知識や技術力が高くないと
石留めの時に割ってしまったり欠けさせてしまったり、、、
リングに入っているエメラルドが欠けての石の交換の加工依頼も多いです。
メラルドの石を使用したジュエリー特にリングをお持ちの方は
くれぐれもお気をつけて身につけて下さいませ。
m(__)m
そして下記の写真が加工後です。

18金の大ぶりのブローチに
濃い緑色のエメラルドチャームがアクセントになっていて素敵です。
お客様にも喜んでいただけました。happy01



江口宝飾ガイドネットホームページTOP
http://www.guidenet.jp/shop/0340/

江口宝飾アメーバブログTOP
http://ameblo.jp/eguchihoushoku-a

ペタしてね


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.guidenet.jp/shopblog/0340/2017/01/29/?p=4593/trackback
トラックバックの送信元リスト
K14製のリングから切り取ったエメラルド枠をK18とPT900製のリボン型ブローチの下にぶら下げてお仕立て加工 - 江口宝飾(宝石鑑定士のいる店) より

ホーム > ブローチ | リフォーム、リメイク | 加工 > K14製のリングから切り取ったエメラルド枠をK18とPT900製のリボン型ブローチの下にぶら下げてお仕立て加工

検索
カテゴリー
カレンダー
« 2017 年 1月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
店舗案内

ページの上部に戻る