ホーム > タグ > 誕生石

誕生石

1月の誕生石ガーネットアクセサリー

1月の誕生石【ガーネット】 を使用したアクセサリー を紹介致します。


ガーネットはビーズにカットされた小粒の変形のタイプをあえて使用して目立たないようなデザインが粋な感じです。
この結ぶタイプはラリエットといって最近人気のあるネックレスです。
結ぶ位置を高くしたり低くしたりすると雰囲気も変わり何通りか楽しめる事が出来ます。
黒い石はオニキスを使用し、黒い紐で一つずつ編んでいきます。
価格は写真のタイプで9.800円で長さは70センチあります。
 長さをもう少し長めにする事も出来ますが、天然石を使用しているので重いかもしれません。

このラリエットタイプのネックレスはこれから誕生石ごとにたびたび紹介していけたら、と思います。
ご自身の誕生石などでオーダーすることも出来ます。
使用したい石や大きさ、形、長さにより石価格や加工料が変わりますのでお気軽にご相談下さいませ。

明日はジェルネイルブログです。

 江口宝飾ホームページTOP

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eguchihoushoku

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

 http://www.guidenet.jp/

ペタしてね

12月の誕生石【タンザナイト】

12月の誕生石は Wikipediaによると『ターコイズ』『ジルコン』『タンザナイト』『ラピスラズリ』です。
前回は、ジルコンについてお話致しました。
今日はもう一つの12月の誕生石である【タンザナイト】についてお話します。

 

タンザナイトが最初に発見されたと言われているのは、
1967年、ルビーを探していたマニュエル・スーザーが東アフリカのタンザニアのアルーシャ
地区メレラニ鉱山によると言われているそうです。
そしてアメリカ合衆国の宝石商、皆様ご存じのティファニー社が宝石として広め、
1980年代にアメリカを中心に人気を呼んだそうです。
タンザナイトの名前は《タンザニアの石》を意味するらしく、
キリマンジャロの夕暮れ時の空を映した様な美しい青紫色と言われてるそうです。
タンザナイトの色は見る角度により変ると言われ、
多色性の性質が強い石は現在高い評価を得ているようで、
濃い青、濃い紫が人気が高いそうです。

 

タンザナイトの色は自然光の下では透明感のある群青色に近づき、
蛍光灯の下では青が強まり、
白熱灯や夜のライトの下では紫に近づくと言われてるそうです。
ただ、アレキサンドライトのように劇的に変わるわけではないので変色性はないです。
タンザナイトは原石では内包物(インクルージョン)が多く、
硬度も高い石ではないので扱いには注意が必要です。
今回はタンザナイトの石を少しお話しましたが、
またゆっくりその魅力についてお話致します。

江口宝飾ホームページTOP

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eguchihoushoku

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

 http://www.guidenet.jp/ 

               ペタしてね 

12月の誕生石【ジルコン】

12月の誕生石は  Wikipediaによると『ターコイズ』『ジルコン』『タンザナイト』『ラピスラズリ』です。
前回まで、ターコイズについてお話致しました。
今日はもう一つの12月の誕生石である【ジルコン】についてお話します。

 

無色のジルコン

ジルコンの和名は風信子石と言い、
中国語ではヒヤシンスという意味を持つそうです。
ヒヤシンスという言いましても、ジルコンの色で名付けられた訳ではないようで、
古代ギリシャでそう呼ばれていたからといわれてるそうです。
ジルコンの語源はアラビア語で『金色』を意味する〝ZARGON〟から来てるそうです。
純粋なジルコンは無色透明で、光沢があり、風化にも強いそうなので、
古くからダイヤモンドの代用品として身に着けられていたそうです。

 

キュービックジルコニア


ジルコンの歴史は古く、
約44億年前の世界最古と思われるジルコンが、
2001年オーストラリア西部のジャックヒルズで発掘されたそうです。
日本では約37億5000年前の日本最古と思われるジルコンが、
富山県黒部市宇奈月地域で花崗岩の中から発見されたそうです。
また、ジルコンは模造ダイヤのキュービックジルコニアと、
名前が似ているので混同されやすいようですが、
ジルコンはれっきとした天然石です。
ただ硬度がダイア程は高くはないので経年劣化で摩耗していく事もあります。
キュービックジルコニアは、
ジルコニウムという金属から出来ていて、
ダイアモンドの変わりにアクセサリーなどに使用されている事もありますので認知度が高い人造石です。
ジルコンや人造キュービックジルコニアなどは石自体は比較的安価で手に入れ易いので、
気軽に身に着け楽しむ事の出来る石です。

flair明日はまたもう一つの12月の誕生石タンザナイトについてお話し致します。

江口宝飾ホームページTOP

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eguchihoushoku

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

 http://www.guidenet.jp/

  ペタしてね 

タ-コイズ製品Ⅱ

12月の誕生石トルコ石shine
今日もトルコ石を使用した商品をご紹介致します。






 

オーダー品として造った迫力のリングです。
かなりのボリュームですが 指にはめてみると斜めに石がセットしてあるおかげで、
邪魔にならずし心地もすごく良いです。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
縦に奥まってダイアが一列にセットされていて、
ジュエリーとしての存在感をアピールしています。
身に着ければ、着ける程、愛着が湧いていく・・・そんなリングです。

オーダー品¥180.000-
なお、石の大きさやダイアモンドの大きさや数、
リングサイズによってオーダー料金は変わりますのでご了承下さい。

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

 http://www.guidenet.jp/

江口宝飾ホームページTOP

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eguchihoushoku


ペタしてね  

上質なタ-コイズ

先週まで12月の誕生石【ターコイズ】の事について触れて来ました。
今回は上質なスリーピングビューティー(眠れる森の美女)のタ-コイズの裸石をご紹介します。

 



ターコイズと言えば、
その石の性質により宝飾品にするには様々な強化処理をしていることもありますが、
上質の宝石品質のトルコ石と言えば皆様もご存知かもしれませんが、
アリゾナ州スリービングビューティ鉱山産出のトルコ石でしょうか?
上図の参考商品はペァシェイプ型でライトブルーが印象的です。

次にご紹介しますのは、
やはりアリゾナ州のスリービングビューティ鉱山産出のトルコ石でハート型にカットされています。
小さめの石はイヤリングかピアスで仕立て大きい石はペンダントに良いかもしれません。


上記の小さい方のトルコ石を使用しペンダントに加工するオーダーが来ていますので出来上がりを皆様にご覧にいれますね。

 

江口宝飾ホームページTOP

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eguchihoushoku

台東区情報検索サイト 上野・浅草ガイドネット

 http://www.guidenet.jp/

ペタしてね  

ホーム > タグ > 誕生石

検索
カテゴリー
カレンダー
« 2019 年 7月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
店舗案内

ページの上部に戻る